ホテルで素泊まりプランを利用する


休みを利用して旅行の計画をたてる事も多いでしょう。どのエリアへ旅行するのか決まったら、次は宿泊場所を決める事になります。その時、予算を気にせずホテルを選ぶ人は多くありません。ほとんどの場合、予算を気にしながらどのホテルに宿泊するのかを選びます。ホテルにもランクがあり、当然ですが高級ホテルと呼ばれるランクの高いホテルは宿泊代金も高めです。予算に合わないからとランクを下げてホテルを選ぶのも一つの方法ですが、せっかくの旅行だから一流ホテルのサービスを経験してみたいと考える人も多いと思います。そんな時におすすめしたいのが素泊まりプランです。素泊まりなら高級ホテルでも比較的リーズナブルに泊まれる事も多いです。アメニティなどのサービスは通常のプランと同じである事がほとんどですから、素泊まりプランなら気軽に一流ホテルを経験する事ができます。素泊まりプランの魅力について調べました。

素泊まりとは

ホテル素泊まりとは食事がつかない宿泊プランの事です。ホテルや旅館では宿泊に加えて朝食や夕食がついている事が多いです。その場合は宿泊代金は部屋代にプラスして食事代が加算されます。ホテルや旅館によりますが、個別にホテル内のレストランで食事をするよりもリーズナブルである事が多く、食事付きの宿泊プランは人気があります。しかし部屋代に食事代が加算されている事で宿泊代が高い場合も多く、旅行費用を節約したい場合には向きません。旅行代を節約したい場合におすすめなのが素泊まりプランです。素泊まりなら食事がつかない分、リーズナブルに宿泊する事が可能です。ホテルでの滞在時間が短く、寝る場所だけ確保できればいい場合には素泊まりがお得でおすすめです。

素泊まりのメリット

素泊まりプランのメリットとしては、宿泊代金がリーズナブルなだけではなく、時間を気にせず観光を楽しめる事です。ホテルでの食事は時間が決められています。予め何時と指定されている事もありますし、何時から何時の間と夕食の時間帯が定められている場合もあります。旅行の楽しみは、事前に計画した観光スポットを回る事だけではありません。思わぬ面白い場所が見つかったり、突然別の場所を観光したくなるイレギュラーも旅行の楽しみです。しかしあらかじめ食事時間が決められている場合は、せっかくもっと回りたいと考えても食事のためにそれを諦め、ホテルに戻るしかありません。また観光している時に食べてみたいおいしそうな料理を見つけても、ホテルで食事をするからと我慢しなくてはならない事もあるでしょう。しかし素泊まりプランなら食事はありませんから、チェックインの時間は観光の状況に合わせて自由に決める事ができます。ただしあらかじめチェックイン予定時間を伝えている場合、連絡なしに数時間遅れるとキャンセルと見なされる場合もあります。チェックイン時間が遅くなる場合はホテルに電話を入れておく方がいいでしょう。またあらかじめチェックイン時間を伝えていない場合でも、夜遅くなる場合はホテルに電話を入れておくのが安心です。ホテルによっては深夜の時間帯は入口が制限される場合があるからです。しかしそれでも、電話一本だけで引き続き自由に観光を楽しめるのは魅力的です。

夜の時間を有効に使う

アクティブに動き回りたい人にとっては、ホテルでのんびり過ごす時間がもったいないと考える人もいるでしょう。ホテルでの夕食は、そのホテルやレストランにもよりますが多くが入店時間の制限があり、目安として21時から22時頃までで夕食タイムが終わります。その後の時間をホテルでのんびり過ごすのも旅行の楽しみではありますが、せっかくの旅行なのにじっとしているのは嫌だと考える人もいます。素泊まりプランならホテルへ戻るのは後は寝るだけの時間にする事もできます。観光をメインにしたい場合は素泊まりプランがおすすめです。

観光エリアの営業時間に注意

ただし素泊まりプランで宿泊する場合、ホテル周辺や観光地の情報をよく調べておく必要があります。例えば温泉街など地方都市から離れている場合、お店の閉店時間が都市部よりも早い場合があります。レストランも例外ではなく、観光地を回りホテル周辺で食事をしようと思っても既に閉店している可能性があります。また地方の場合は、そもそも食事をする場所があまりない、という可能性もあります。夕食つきプランを推奨しているホテルや旅館の場合、周辺に食事できる場所がないためにホテル内のレストランで食事を提供している事もあります。素泊まりプランにする場合はどのあたりで食事をするのか事前にエリアを決め、そのエリアのレストランの閉店時間も調べておきましょう。今はインターネットがありますから、情報を調べる事は難しくありません。合わせて宿泊するホテルがルームサービスに対応しているかも調べておけば安心です。

朝の時間を有効に使う

素泊まりプランのメリットは夜だけではありません。朝も朝食時間を気にせず過ごす事ができます。早朝にホテルを出て散歩がてら朝食をとってもいいですし、前日歩き回った分、ゆっくりと寝て疲労を回復させる事もできます。朝食は食べない習慣の人もいるでしょうから、食事にしばられない旅行ができる素泊まりプランはメリットが多いです。

まとめ

通常、ホテルや旅館の宿泊には食事がついてきます。しかし食事は時間に制約があり、そのために観光を途中で切り上げるケースも出てきます。また部屋代に食事代が加算される分、宿泊代も高めです。旅行にかかる費用をできるだけ抑えたい場合は素泊まりプランの利用が便利です。素泊まりプランなら朝食や夕食の時間を気にせず楽しむ事が可能です。思わぬ観光スポットやおいしそうなレストランに出会った場合も、素泊まりプランなら予定を変更して観光や食事を楽しむ事が可能です。ただし素泊まりプランを利用する場合は、旅行エリアの観光スポットやレストランの営業時間を確認しておく必要があります。田舎町では都市部よりも早くレストランが閉店する事もあります。インターネットなどを利用し、行ってみたい観光スポットやレストランが何時まで営業しているのかを確認しておく必要があります。念のためホテルにルームサービスがあるのかも確認しておけばさらに安心でしょう。